返還不要の奨学制度

みくに国際学園は、熱心に学び、世の光となって周囲の人々や社会を照らそうと自ら努力する若人とそのご家庭を経済的に応援したいと考えており、その手段として返還不要の「みくに国際学園奨学制度」を開設しています。ご利用になられたい方は遠慮なくお問い合わせください。

みくに国際学園の奨学制度


まず、学習する機会が与えられることは本当に素晴らしい祝福だということを理解していただきたいと思います。自由に学び、蓄えた知識と経験によって周囲の人々に影響を与えられるようになることは、人生という長い旅路にあって天から下る恵みを人から人へと与えていく好循環に他なりません。だからこそ、熱心に学んでいただきたいのです。

 

ただ残念なことに、高度な学びを求めることが時として「経済的負担」につながることも事実です。特に、多くの子どもを抱えたご家族だったり、学びよりも先に「犠牲を伴う奉仕」を選んだり、何らかの理由でひとり親のご家庭に育ったり、ということになると「学び」そのものを諦めてしまうケースも少なくありません。しかしながら、それはあなたの人生においても、ご家族においても、社会や国家においても、そして天の計画においても大きな損失です。

学園で学ぶ若人たちを見ていると、その大きな可能性に気づかない日は1日たりともありません。

だからこそ、経済的理由であなたが持つ可能性までも失っていただきたくないと考えています。

奨学制度を利用されるにあたり


学園が開設している奨学制度は若人たちの将来を応援したいというアメリカや日本に住む多くの方々からの善意あるご寄付と、日米両国の「特別非営利活動法人 国際教育研究会(IERS:イエーズ)」が営利を目的としない非営利事業体として「みくに国際学園」を主宰・運営しているからこそ実現できています。その大きな特長は、キリストの教えを土台に国際的な教育を振興することを目標に、その志を同じくする人々の愛の奉仕と寄付が基となって成立していることです。

 

奨学制度を設けたのは組織や個人が名前を知らしめるためでは決してありませんが、少なくとも制度の恩恵に預かることができる受講生には、その制度が設けられるにはそれなりの背景があることも知っておいていただきたいと思います。

みくに国際学園では制度を支えてくださっている方々への感謝の気持ちを忘れないように、エンダウメントファンドに多額に寄付をしてくださっている方々の志を表す名称をつけました。「基金」は一定の額、つまり授業料の部分的援助(partial scholarship)とし、「スカラシップ」は授業料の全額(full scholarship)授与という区別です。アメリカの教育機関では、このような奨学金を受けるというのは、個人の努力の証であり、履歴書や大学の申し込み書に自分の実力や努力をアピールするために記入することができます。

奨学制度の種類と取得条件


学園では、特に多額の奨学資金を寄付してくださった方々の愛ある志を反映する、次のような奨学制度があります。

  1. みくに国際学園優秀生奨学金(マーヴィン&ルース・フォルサム基金/渡部正雄基金)
  2. 特別奨学金(ルーク・カーター基金/浅間照子基金)
  3. 特別奨学金(宮城スカラシップ)

取得の条件とを個別に挙げます。

 

みくに国際学園優秀生奨学金(マーヴィン&ルース・フォルサム基金/渡部正雄基金)

  • 受講した学期授業において出席率が95%以上であること。
  • 学期修了時の成績判定でB以上を取得していること(評価を得るにはすべての課題提出は必須です)。

上記の条件を満たし、学則を守って学園のモットー“光となろう!”を積極的に実践した受講生には、次学期以降から受講料100,000円が免除されます。

 

 

特別奨学金(ルーク・カーター基金/浅間照子基金)

  • 国内外に関わらず、末日聖徒イエス・キリスト教会の専任宣教師としての奉仕経験があること。
    もしくは、専任宣教師としての申請書が既に教会宛てに提出されていること。
  • 受講希望者が在籍するユニット管理者の推薦状があること。推薦状の提出には学園規定のオンラインフォームをご使用ください。

上記の条件を満たし、学則を守って学園のモットー“光となろう!”を積極的に実践しようとする受講希望者には、最初に受講する学期に受講料100,000円が免除されます。続く学期に受講を希望する場合、最初に受けた学期の成績がみくに国際学園優秀生奨学金(マーヴィン&ルース・フォルサム基金/渡部正雄基金)を受けるに叶う条件であれば、次学期の受講費用から100,000円が免除されます。

 

 

特別奨学金(宮城スカラシップ)
末日聖徒イエス・キリスト教会の会員であり、向上心が旺盛で学習意欲もあるのに家庭の経済的理由で留学を思いとどまっている若人、特にひとり親家庭に育つ若人が対象となるのが「特別奨学金(宮城スカラシップ)」です。

  • 保護者様の「所得証明書」をPDF形式でご準備ください。
  • 受講希望者が在籍するユニット管理者の推薦状があること。推薦状の提出には学園規定のオンラインフォームをご使用ください。

上記の条件を満たし、学則を守って学園のモットー“光となろう!”を積極的に実践しようとする受講希望者には、学期受講費および現地での生活費全額が免除されます。

 

これらは、すべて返還不要の奨学制度です。

学業や将来の仕事において、皆さんが努力と実践によって学び得た知識や経験で「世の光」となり、ぜひ一人でも多くの人々を照らしてあげてください。それこそが「みくに国際学園奨学制度」の目的です。

 

  • 奨学制度の利用にあたっては、専用の申請フォームを使って自ら申請してください。自動的に給付されるものではありません。
  • 申請内容をもとに、審査結果を連絡させていただきますのでお待ちください。
  • それぞれの条件を満たしたとしても、給付が認められる奨学金は一つだけです。予めご了承ください。